スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006NHK杯フィギュアスケート 男子他

えっととりあえず、高橋大輔 織田信成 小塚崇彦の3選手が女子シングルに続いて表彰台独占ってことでオメデトウございます。

つうか、女子よりもエントリーにまともな選手が来てたから(李とかバンデルビレンとか)ちょいとこの結果には驚きでした。

もっと驚きなのが本田武史氏の解説。フーミン並に邪魔にならない解説で(内容はともかく)嫌悪感なく受け入れられたので、この人選はよかったかと思います。

ただエキシビションでの女性実況者は毎年のことなのですが、
なんか、練習に使われてない?
本田氏困ってた気がするけど?

まあ、この女性に限らず、フィギュアは季節モノのせいか、解説者はともかく実況者のフィギュアの知らなさが如実に浮き彫りになってて、さすがは国民から金を巻き上げて放送している放送局だけあって、聞いてられねぇ(ノД`)

あ、演技はね、あんま見てなかったです(爆)

新ルールのせいか、イマイチ高橋大輔選手の「世界一のステップ」の魅力がわからぬ。
まあ、佐藤有香(選手当時の)のは見てて爽快感もあったし、きれいなエッジワークだと思いましたけど。
まあね、ステップでレベル上げるには、スピードの変化や上体の上下や回転の方向などあらゆる点で気を使わなくてはならないから、自分の得意なステップだけで豪快に魅せるってことはもう難しいのかもしれない。

そういう点では、昔のルールが懐かしい・・・・

でもね、スピンの面ではみんな工夫してきて面白くなったと思います。
特に昔の日本人男子なんてキャメルもシットも普通のポジションだけでなんの面白味もなかったもの。

ところで織田君のあの髪型ってイケてるの?

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

きょうひちゅは、

きょうひちゅは、解説された。
プロフィール

ともひこ

Author:ともひこ
特技は手話。趣味はHP作り。HPとブログをあわせて約20運営中です。

バナーを貼って500円

ブログ内検索


楽天で探す
楽天市場
カテゴリー
未分類 (3)
日記 (136)
言ってみたいセリフ (2)
テレビ (7)
'70~'80アイドル (3)
アフィリエイト (4)
おかしなメール (1)
手話 (3)
フィギュアスケート (36)
メンズコスメ (4)
手話動画 (2)
PR



アフィリエイト

MY Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
管理人へメール

管理人にメール

ランキング




人気blogランキング

人気ブログ記事検索 ブログルポ

RSSフィード
リンク

Cutting Edge―日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック
青嶋 ひろの
4812527554
ワールド・フィギュアスケート (20)
4403310362
フィギュアスケートDAYS〈vol.0〉
4812528380
ワールド・フィギュアスケート No.25
4403310389
ワールド・フィギュアスケート (24)
4403310370

ブログペット

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。