スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006グランプリファイナル 男女シングルフリー

なんつうか、先にニュースを見ちゃったもんで結果知った後での観戦だったため、イマイチ自分なりにテンション上がらないまま見ちゃったのが失敗でした。

てなわけでフリーの感想ですがその前に、
ネットのニュースで見たら、

「日本勢に謎の症状」
とかあたかも、今はやりのノロウィルスにでもかかったか?とでも思うような見出しが付いてましたが、個々に調子悪かっただけだと思います。

まあ体調はね、本人の管理責任もあるし、周りの責任でもあるし。
で、結果は本人がもらうものだからコッチはとやかく言うもんでもないからね。

ただエクスキューズはいらないです。
インタビュアーも仕事だとは思うが、いちいちそこに突っ込むことないと思う。


って引っ張りすぎたのでさっさと簡潔に感想を。

★プリオベール
誰かと思ったらこの人ね。
昨日はばっさりカットされちゃってて可愛そうに。
まあ、なんつうか、それなりのルックスの方はもれなく「トベル」の路線に持っていくところがフランススケ協のやり方か?
まあ、面白いのでいいんですけど。
失敗したのにあのコーチが微笑んでるのなんか始めてみたわ。

織田信成
調子・・・悪かったのか?
いまいち印象に残らないプログラムなんだよね。
衣装もなんか一昔前のジュニアっぽいオールインワンに見えてヤダ。
コミカル路線か、日本調で攻めるべきだと思うんですけどネェ。
今後の世界のTOPの座を考えての戦略だとしたらまあ、納得しないこともない。

高橋大輔
オールバックが日本で流行ってると思われたらヤダな。
新ルールによってステップシークエンスは明らかに運動量多くしないとレベル上がらないもんね。まあ体調悪い中よく頑張ったんじゃないですか?ライザチェクとウィアーの棄権に助けられた上での銀メダルとは思いますが。
つか、日本男子ってクラッシック似合わないと思うんだけど・・・

ジュベール
ごめん、ご飯食ってた。
あんた見てない。


村主章枝
ウーム。前半見逃したので(録画はしてるんだけど見直してない)、ジャンプ失敗したところを見てないです。
あ、サルコウはね。いつものことですし。この際組み込まなきゃいいんじゃねえの?2アクセル+3トーループとかに変えちゃった方が点数取れるんじゃないの?
で、このプログラムがシンデレラのストーリー仕立てになっていることは、アナウンサーの余計な解説で今回初めて知りました。

マイヤー
スピンビーナスの意味、ちょっとだけわかったかもしれない。
確かに、キレイ。エッジだけ見てたら。
でも、やっぱ素人はポジションとかで見せて欲しいんだなぁ。

キム・ユナ
やってくれちゃったね。
この子怖い存在ですなぁ。
まあ、今年はシニア初参戦ってこともあって、一番プレッシャーを感じずに出来たかもしれないけど、今後もこの調子で行けちゃったら、世界は取れるでしょうねぇ。
シットスピンに走りがちな上位選手の中で、ひとつキャメルを選んで、そこから上向きのポジション。今まで見た中で一番キレイなポジションだったかも(同じスピンの中では。)
そういえばコレ、ルール変更直後は色んな選手がやってたはずなのに、いつの間にかみんなやらなくなっちゃったね。
上向きポジションをきちんと取るのが厳しくなったのかな?
確かに完全に「上向き」なんて彼女とキールマンくらいしか見たことないかも。
ま、問題はこれからですな。今回の世界選手権あたりが山でしょう。
期待はしてます。

★安藤美姫
これだけジャンプがパンクしちゃうとねぇ・・・
まあ、しょうがないんじゃない?

浅田真央
プログラムは悪くないんだけどねぇ・・・
無理にステップからの3アクセル入れるのもどうかと。
「勝ちに行く」って構成じゃないよね。もっと簡単にジャンプ入れて点数稼いだ方が、スピンやステップにも余裕が出てくると思うんだけどな・・・
それとも、ここでちょっと挫折って言ったらヘンだけど、「課題」を課すことでハングリー精神などを養わせようってことなのだろうか?
まあ、17だもんね。バンクーバーまで3年あるし。
そのころまでにマスコミやスケ協に「消費」されちゃわないことを祈ります。

しっかし、日本勢の不調もあいまって盛り上がらない大会でしたな。
完璧に予定通り演技できた人がほとんどいないという。

って、忘れてた。
ペアとダンスって放映ないのかい?

一応成績。
ペア
1位 シェン&ツァオ(CHN)
2位 サフチェンコ組(GER)
3位 ツァン&ツァン(CHN)
4位 井上怜奈&ボルドウィン(USA)
5位 MARCOUX組(CAN)
6位 ペトロワ&ティフォノフ(RUS)

って、あんたたちまだやってたんかい!って人&知らない人の戦いで・・・

シェンさんたちはともかく(ケガで五輪の金逃しちゃったし)、ペトロワさん達・・・もういくつになってるんだろ?元気だわぁ。

ダンス
1位 デンコワ&スタビンスキー(BUL)
2位 デュブレイル&ローゾン(CAN)
3位 DOMNINA組(RUS)
4位 デロベル&シェーンフェルダー(FRA)
5位 KHOKHLOVA組(RUS)
6位 GREGORY組(USA)

こっちもベテランVS新鋭ですな。
まあ、1位は昨シーズンの世界チャンプだから妥当かもねぃ。

ただ、GPファイナルのチャンプが必ずしも世界チャンプにはならないからネェ。ま、とりあえずはファイナルのエキシビを楽しみにしたいと思います。

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ともひこ

Author:ともひこ
特技は手話。趣味はHP作り。HPとブログをあわせて約20運営中です。

バナーを貼って500円

ブログ内検索


楽天で探す
楽天市場
カテゴリー
未分類 (3)
日記 (136)
言ってみたいセリフ (2)
テレビ (7)
'70~'80アイドル (3)
アフィリエイト (4)
おかしなメール (1)
手話 (3)
フィギュアスケート (36)
メンズコスメ (4)
手話動画 (2)
PR



アフィリエイト

MY Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
管理人へメール

管理人にメール

ランキング




人気blogランキング

人気ブログ記事検索 ブログルポ

RSSフィード
リンク

Cutting Edge―日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック
青嶋 ひろの
4812527554
ワールド・フィギュアスケート (20)
4403310362
フィギュアスケートDAYS〈vol.0〉
4812528380
ワールド・フィギュアスケート No.25
4403310389
ワールド・フィギュアスケート (24)
4403310370

ブログペット

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。