スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野五輪のとき

なんか、気がつけば、5日も連続でフィギュアスケートの話題をしておりました。

まあ、でも、ソルトレークの時に比べれば、かなりフィギュア熱は自分のなかで冷めているつもりだったのですが。

一番ピークだったのは、やっぱり長野ですね。

思えば、自分の脳内で、プログラムを作っておりました(死

突然食事中に「練習しなきゃ。」と口走ってしまい、家族を心配させるほど重症でした(爆


ちなみに、そのときの僕のフリーの構成を紹介しますと、
曲は、「どんなときも~インストゥルメンタルVer.」 槇原敬之(アルバム「君は誰と幸せなあくびをしますか。」より)
と、ショパンの「別れの曲」

あ、言っておきますけど、一曲目のマッキーの曲は「♪どんなときも~どんなときも~」とはかなり違う印象で、クラッシックな感じの曲です。

で、ジャンプは
一曲目で、4-フリップ、3-サルコウ、3-アクセルが入
二曲目前半で、3-ループ、3-ルッツ+3トウループ
二曲目後半で、4-アクセル、3-フリップ+3ループ

と、きちんと(当時の)ルールに基づいた構成になっていて、中盤のストレートラインステップシークエンスの中では、

(ちょっとややこしいいのですが)
右足の前で、左足のエッジのつま先部分を右手で持ち、そこにできた輪っか状の間を半回転ジャンプしながら右足で跳び越すという技が入ります。

ちなみに、コレ、新体操で、カナダのマドンナ・ギモティアという人がやってたんですけどね。

フィギュアでは、ボクが初めてやったので、僕の名前がつきました。
(あ、モチロン、ともひこ脳内の話ですよ。)

で、もちろん、金メダルはいただきまして。(あくまで脳内で)

SPでは、パッフェルベルの「カノン」をやったんですけど、(脳内で)エキシビションでは、またもやマッキーのアルバムから「witch Hazel」(スペル合ってるかな??)をやり、ここでも、、4-アクセルを最後に跳んで大成功。







あ~疲れた。

今思い出しても恥ずかしい(^^ゞ

こんな妄想ばっかりしてたから、こんなになっちゃったのかもねw

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ともひこ

Author:ともひこ
特技は手話。趣味はHP作り。HPとブログをあわせて約20運営中です。

バナーを貼って500円

ブログ内検索


楽天で探す
楽天市場
カテゴリー
未分類 (3)
日記 (136)
言ってみたいセリフ (2)
テレビ (7)
'70~'80アイドル (3)
アフィリエイト (4)
おかしなメール (1)
手話 (3)
フィギュアスケート (36)
メンズコスメ (4)
手話動画 (2)
PR



アフィリエイト

MY Yahoo!に追加

My Yahoo!に追加

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
管理人へメール

管理人にメール

ランキング




人気blogランキング

人気ブログ記事検索 ブログルポ

RSSフィード
リンク

Cutting Edge―日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック
青嶋 ひろの
4812527554
ワールド・フィギュアスケート (20)
4403310362
フィギュアスケートDAYS〈vol.0〉
4812528380
ワールド・フィギュアスケート No.25
4403310389
ワールド・フィギュアスケート (24)
4403310370

ブログペット

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。